ドラマの見落としは、アプリTVerで何時でも何処でも視聴OK!

TVer PC用

「家に帰っても、テレビ占領されてて好きなの見れないし・・・」なんて人、いるんじゃないでしょうか。

まさに、ぼくがその一人です。

以前は、家族団らん、みんなで同じテレビ番組を見て楽しかったこともあります。それがいろんな家庭の事情で気がついたら・・・・・

「最近、家のテレビって、見させてもらってない」
「録画しても、録画を見ることもできない」
さらに
「ちょっと!どっか行っててよ!邪魔!」

みんながみんな、
こうではないはずですが、
少なくともぼくは、
これに近い生活環境でした。

ぼくのテレビ生活

ぼくは基本、スポーツ番組やニュース番組は見ません。

ドラマなんです!ドラマ!
無類のドラマ好きで、結構な数を見ています。

たとえば、どれぐらい見てるかというと ↓

けっこう見てます。
ですが、これを放映と同時に見ようとすると、かなりの時間テレビを独占してしまうことになるため、当然ですが家族の許可は得られません。というか、このうちの一本でさえ、同時放映では見ていないのが現状です。

もちろん録画しても、同じ時間を独占することになりますから、許可を得るのは不可能です。

「だったら自分専用のテレビを買えばいいじゃないか!」なんて言われそうですが、「テレビ買う前に、買わないといけない物がいくらでもあるやろ!」と既に怒られ済みです。

テレビは自分の時間と場所で見る!

多様性の時代と言われています。みんなで同じことを楽しむことが常に正しいわけではなく、個々が尊重され自分のやりたいことをすればいいし、またそれができる時代です。

だからテレビ番組も、自分の見たい時に、見たい場所で見ればいいのです。

さみしい夜には、TVer がある!

ぼくは今、テレビの家庭内占有競争に悩むこともなく、自分の部屋が欲しいと叫ぶこともなく、テレビ買っていいですかとコワゴワ嫁さんに聞くこともありません。
それでも、大好きなドラマは全部見ることができてシアワセです。

それは、スマホやタブレットのアプリ「TVer」のおかげです。視聴方法はアプリをダウンロード、インストールするだけ。最初の設定で簡単な登録がありますが、細かいところまでは入力しないタイプです。
あとはアプリ開けば、そこにドラマ、バラエティ、ニュース、スポーツなどの番組がサムネイルでズラーっと並んでますので、好きなのをタップして視聴するだけです。

TVer

これがiPadでアプリを開いたところ。どうです?めちゃくちゃ見放題。ただしNHK 番組については現時点(2019年12月17日)では登録されていません。

マイリスト登録で、見たい番組を見逃さない!

TVer

見たい番組を見逃さないために、マイリスト登録が便利です。番組の解説画面の下の方にある「ハート」マークをタップして上写真のように赤くします。

TVer

すると、HOME 画面に「マイリスト」として表示されます。また下の方にある「マイリスト」ボタンをタップすれば、

TVer

大きく一覧を見ることができます。もう完璧!

視聴期間は一週間。

TVerの視聴期間は、番組終了後から約一週間です。さすがにいつまでも見させてもらえるわけではありません。

ぼくの使い方としていちばん多いのは、毎日のお昼ご飯の時に見ることです。確実に一本見ることができます。

あとは、家族にテレビを占領されている時、イヤホンで音を聞きながら、見ています。
ですが、このやり方、家族の見てる番組とは違うタイミングで笑ったりするので、時々睨まれてしまいますが、これぐらいは愛嬌で認めてもらっています。そのうち「他の部屋で見て!」って言われるかもしれませんけどね。

まとめ

TVerは、スマホやタブレットだけでなく、PCでも視聴可能です。ぼくのオススメは10インチぐらいのタブレット。手に持ってもOKだし、画面もちょうど良い大きさ。スマホは小さいので老眼があると、ちょっと疲れます。見終わったあとで、必ず視野がぼや~っとしてしまいます。

またどんなタブレットがオススメかと言いますと、ゲームじゃないので少々古いのでも動画がカクカクしてしまうこともありません。ちなみに、ぼくは古めのASUSタブレット8インチを持っていますが、これでもなんの問題もなく視聴できています。ただ、iPadのRetinaディスプレイだと、テレビで見るよりもキレイです。音もイヤホンだとかなり臨場感あって楽しむことができます。

ぜひ「オレのテレビがない!」「なかなか見たい番組を見せてもらえない!」などのお悩みの方、そして 「帰りが遅いからドラマは録画だ!」 なんて人も、ぜひいちどTVerを試してみてください。
アプリのダウンロード、視聴共に無料です。