Windowsのスタート画面をキャプチャーして直ぐに加工する方法。Snipping Toolとペイント3D

Snipping Tool PC用

今回は、質問がきましたので
それにお答えする内容です。

Windowsスタート画面とSnipping Tool

「Windowsのスタート画面をキャプチャーする方法と、
 サクッと編集する方法が知りたいです!」

Snipping Toolが便利!

最初に答えを言いますと、
Windows 10 に標準で付いている「Snipping Tool」が便利です。

Print Screen+Photoshopという組み合わせで、昔はキャプチャー編集をやってたのですが、Photoshop重いし、機能多すぎて逆に不便。
それが「Snipping Tool」を知ってからは、コレ一択となっています。それぐらいに、軽快で便利です。

Windowsスタート画面から、Snipping Tool

スタート画面から
「Windowsアクセサリー」→「Snipping Tool」を選択します。
ぼくは頻繁に使うので、画面下のタスクバーに表示させています。

Snipping Tool

タスクバーの「Snipping Tool」をクリックして起動。

Snipping Tool

「遅延」をクリックして「5秒」を選択。

Snipping Tool

次に「モード」をクリックして「全画面領域切り取り」を選択。

これ、どういうことかと說明しますと、「5秒以内に、キャプチャーしたい画面を表示させれば、全画面でキャプチャーします。」という意味です。

なので、「全画面領域切り取り」を選択したら、すぐにWindowsのスタート画面を表示させなければなりません。5秒以内にやる必要があるので、ちょっと急ぐ作業です。

Snipping Tool

キャプチャーができたら、赤矢印で示す「ペイント3D」のボタンをクリック。

Snipping Toolから、ペイント3D

このとおり。
「ペイント3D」にキャプチャー画面が入りましたので、あとはサイズを変更したり、□や○や⇒を入れたり、文字を入れたりと編集を楽しんでください。

そもそも「ペイント3D」の使い方がわからない・・・・・?
それはまたの機会に・・・説明するかも(笑)