iPad、写真に手書き文字を入れるなら無料で使える「Sketches」

Sketchesアイコン タブレット用

前回は、Photoshopにも負けない
写真文字入れアプリ「文字入れくん」の紹介を使い方も合せて紹介しました。

写真に文字入れするのに、オススメのiPadアプリ「文字入れくん」を紹介!
https://www.8270chihaya.net/app20191029/

今回紹介の写真に文字を入れるアプリ
「Sketches」は
「文字入れくん」のように
フォントを選んで文字入れするだけでなく、
なんと、自分で書いた文字
手書き文字を写真に入れることができます。

Sketches、iPadアプリページ

ダウンロード、インストールが完了させてください。
課金のPro virsionではなく、今回はこのまま無料バージョンを使います。

Sketchesアイコン

ホーム画面の「Sketches」アイコンをタップします。

Sketches、作業画面

上のような画面になりますので、
「Sketches」と書いてあるアルバムの部分をタップします。

Sketches、作業画面

上の白い四角の中、「+」をタップ。

これが初期の作業画面です。
次に、ここに文字入れする写真を取り込みます。
画面上の赤丸の中「・・・」をタップ。

Sketches、写真を入れる

次は画面上に出た、赤丸内のボタンをタップします。

Sketches、写真の選択

iPad内にある写真一覧が出ますので、
この中から文字入れする写真を選びます。

選ぶと、上のような作業画面になります。
次に、画面下の方にある「✔」ボタンをタップします。

すると、写真とその左に
文字入れするための、ペンツール等があらわれます。

左のペンツールから使いたいペンを選んで書きます。
ペン以外にも消しゴム、定規などがありますが、
一部のツールは、有料のPro Virsionでしか使えません。
右の矢印にあるのは、
上が「透明度」で下が「ペンの太さ」を変えるバーになっています。
好みに合せて調節してください。
「さくら」の文字は、ぼくが指でなぞって書きました。
本当はApple Pencilで書けば
もっと紙に書いたときのような文字になると思いますが、
持ってないので今回はこのぐらいでおゆるしください。

文字の色も変えることができます。
画面の右下、矢印の部分を長押しで、カラーバーが出ますので、好きな色を選んでください。

まとめ

いかがでしょうか?
ぼくの場合は、絵がヘタですし、文字もヘタなので
どちらかと言うと「文字入れくん」の方をよく使っています。
センスと腕があれば、無料でここまで使えるアプリなので
かなり素晴らしい作品づくりも可能だと思います。

次回は、文字入れアプリの中でも
ぼくが「文字入れくん」よりもある意味でよく使ってる
「Skitch」を紹介します。